一般電気工事

一般電気設備工事
一般電気工事とは、一般用電気工作物(電気工事士法により定められていて、具体的には600V以下の電圧で受電し、その受電場所と同一の構内で電気を使用する電気工作物のこと)の電気工事を行うことです。
一般用電気工作物の電気工事の作業に従事する者は電気工事士等の資格がなければならないことが定められております。
電気工事でお困りの際は、(有)しげもと電工へおまかせください。